mixiをしていたごく普通のOLが、何故ホームページ制作というフィールドに舞い降りたのか?

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > アポスティーユ

アポスティーユ

アポスティーユをもらってきました。もらったのは、公証役場です。外務省ではなくて。東京と神奈川は、公証役場で外国文の認証をすると、自動的に公証役場でアポスティーユがもらえてしまいます。公証役場の人も手馴れたもので、公証役場で外国文の認証をお願いするだけで、とくにアポスティーユをお願いしなくても勝手にハーグ条約の加盟国かどうかを調べて、アポスティーユを付与してくれます。

公証役場での公証人は、実は事前に認証文を作ってくれていて、事前のやり取りが無ければ、すごく認証に時間がかかると思います。なので、外国文の認証を行政書士さんにお願いするときは、時間的に余裕をみたいと感じました。私は、外国文のアポスティーユに強い蒲田の行政書士さんにお願いして正解でした。